子供の歯を見ると黒いものがあるので診てほしいといわれることがあります。
歯が1本だけ黒くなっていたり、黒い点が付いている場合は虫歯以外にもあります。

①虫歯
慢性的な虫歯で歯に穴が開いている
この場合虫歯治療が必要です。
口が開けられないとかで治療ができない場合はまれに経過観察することもあります。

②歯についた汚れ
ステインはお茶やチョコレートなどの着色がある食品を摂取することで歯に着色することがあります。
歯科医院で機械的な歯面清掃で取れることが多いです。

③神経に問題がある
外傷などで歯を強打したときに後々に神経の血行障害が起こり歯が黒く変色してしまうことがあります。
当医院では日本外傷歯学会認定医が在籍しております。
歯科医院でレントゲン写真や神経が生きているかを調べてもらいましょう。

④虫歯進行止めのサホライドを塗って歯が黒くなっている
初期虫歯にサホライドを塗って薬に含まれる銀が虫歯と酸化されて黒くなります。

治療が必要があるかどうかも含めて一度診断をお勧めします。

 

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

Access

アクセス


〒533-0001 大阪市東淀川区井高野3丁目2-40
TEL:06-6827-1919

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00
※祝日、年末年始は休診いたします。▲土日の午後は14:00〜17:00となります。

Copyright (c) 2018 あおぞら歯科. All Rights Reserved.