入れ歯・インプラント

当院の入れ歯治療について

当院では、患者様の残存する歯や口腔内の状況・ご要望を考慮しながら、適切な入れ歯治療を行います。

部分入れ歯

  • 部分入れ歯は、欠損が1本だけの場合から、歯が1本しか残っていない場合まで対応できます。
    抜いた歯の両隣の歯(支台歯)を多く削って被せるのをブリッジと呼びますが、部分入れ歯は鉤歯(こうし)を少し削るだけで済むのが利点ですが、ブリッジに比べて安定性が劣る点や、バネなどによる違和感があり食べ物がつまりやすいなどの欠点があります。
    そのため、一般に部分入れ歯が選択されるのは、ブリッジで対応できないケース(連続した欠損歯が多数ある場合など)や、ブリッジが可能でも患者様が「歯を削りたくない」と要望された場合に選択されます。

  • 部分入れ歯が適切なケース

    • ブリッジをしたくない方(歯を削りたくない方)
    • 費用を抑えた治療をしたい方
    • 体の負担の大きい治療が難しい方

総入れ歯

  • 総入れ歯は、上下のどちらかの顎で自分の歯が全くない場合に使われるのが総入れ歯です。歯が1本も残っていない場合には、総入れ歯(総義歯)による治療になります。
    総入れ歯は床(しょう)と呼ばれるピンク色の土台(合成樹脂)の上に人工歯が並んでいて、咬み合わせや、審美性を回復させる治療です。

  • 総入れ歯が適切なケース

    • 歯がない方
    • 歯がグラグラで噛めない方
    • 体の負担の大きい治療が難しい方

入れ歯の材質

  • 保険診療の場合

    レジン床

    安価で作製でき、修理がしやすいです。
    長年使用すると歯の部分が少なくなったり、汚れが落ちにくくなりますので数年での新製をしなければいけません。

  • 自費診療の場合

    金属床

    保険外の治療ですので費用がかかりますが、金属部分は薄く丈夫なのでお口の中が広くなり使用しやすくなります。
    壊れにくく長期間の使用が可能になります。また、温度を感じやすいため食事もしやすくなります。

  • ノンクラスプデンチャー

    バネを使用しない入れ歯なので一番自然に見えます。
    バネが気になる方におすすめです。バネも歯茎のお色に合わせて作りますので、入れ歯を入れていることが他の方からはまずわかりません。
    また、バネで残った歯を痛めることもないのでおすすめです。

入れ歯完成までの流れ

  1. Flow01カウンセリング

    歯を失ったところの治療の仕方についてカウンセリングを行います。
    ブリッジ、インプラント治療、義歯(入れ歯)の中からお選びいただきます。
    また、義歯の中にも種類がありますので患者様のご要望に沿うものをお選びいただきます。

  2. Flow02型取り

    丁寧に上下の型取りをします。

  3. Flow03咬み合わせ

    咬み合わせを正確にとります。
    この時に最終装着時のお顔の自然感を確かめます。

  4. Flow04試着

    試し合わせを行います。衣装合わせのようなイメージで細かいところのチェックを行います。

  5. Flow05装着、調整

    装着時はお口の中で細かく合わせていきます。
    使用していただきながら再度合わせていきます。
    義歯は使用していただきながらその都度合わせていくことが必要になります。

  6. Flow06治療終了

    しっかりかめることを確認したら終了になります。
    義歯のお手入れの仕方や保存方法を確認します。

  7. Flow07メンテナンス

    義歯がゆるくなったり定期検診のタイミングで、義歯の使用感を確めます。
    また定期的に細かい調整を行います。

入れ歯の
料金(税込)

  • マグネットデンチャー 保険適用
    金属床 コバルト220,000~253,000円
    チタン330,000~363,000円
    ノンクラスプデンチャー 132,000~165,000円
  • 入れ歯(自費治療)の注意点

    • 完成するまで、複数回に渡り、来院する必要があります。
    • 長期間の使用や口腔環境により変色、摩耗することがあります。
    • 使用頻度、咬み合わせによって破損する場合があります。
    • 残っている歯にむし歯がある場合は、事前の治療を必要とします。
    • 保険診療の場合、使用できる素材が限られるため、自費診療で作れる入れ歯より使用感に差が出ます。

インプラント

  • インプラントは歯を失ったときの対応策の一つです。インプラントは顎の骨に穴をあけて人工歯根を直接埋め込むので、ブリッジのように周囲の歯を削る必要がなく、入れ歯のようにズレる不快感や、噛みにくさを感じることもありません。顎の力を直接伝えるので天然歯とほとんど変わりなく硬いものが噛めますし、見た目も非常に美しいメリットがあります。

  • インプラントで毎日が快適に

    インプラントは固定式なので入れ歯のように外して清掃する必要がありませんし、入れ歯と歯肉の間に食べ物が挟まるような不快感もありません。また、硬いものでもしっかり噛める点もインプラントの大きなメリットです。さらに、ブリッジのように周囲の歯を削ることなく、しっかり噛める起点を作ることでお口の健康に役立ちます。他の方法より費用負担は大きいですが、コストパフォーマンスで考えれば非常に優秀な治療です。

    インプラントのメリット

    • 見た目が美しく、天然歯とほとんど見分けがつきません
    • 天然歯とほぼ同じ噛み心地でなんでも食べることができます
    • 硬いものも弾力性があるものも噛めます
    • 周囲の歯に負担をかけません
    • 顎の骨に直接刺激を与えることで、骨が萎縮しません
  • インプラントの料金(税込)

    インプラント1次手術 181,500円
    インプラント2次手術 22,000円
    アバットメント(カスタム) 55,000円
    メタルボンド 上部構造 93,500円
    ジルコニア 上部構造 93,500円
  • インプラントの注意点

    • 外科手術が必要になるため、患者様に体力的な負担がかかります
    • 段階的に治療を進めていくため、治療期間が長くなります
    • 見た目や噛んだ時に違和感を覚えることがあります
    • 保険診療ではないので、治療費が高くなります
    • 術後に痛み・腫れ・出血・合併症を伴う可能性があります
    • 術後も定期的なメンテナンスをしないと、機能が落ちやすくなります
    • 処置した個所に食べ物が詰まりやすくなります

あおぞら歯科の
自費治療専門サイト

入れ歯を入れたくないという方への
インプラント治療

当院では、患者様の様々お悩みやご要望にお応えするために一般歯科治療以外に、自費診療メニューも充実しております。過去に入れた銀歯を白く変えるための審美補綴治療や、歯を白くするホワイトニング治療、歯を失ってしまい入れ歯を入れたくない方のためのインプラント治療など幅広く対応しております。
まずは、当院の自費診療サイトをぜひご確認ください。

詳しくはこちら
ページトップへ