ブログ

お子さまの歯並びについて

3月から4月に入ってお子さまの歯並びを気にされている親御様からの

相談をよく聞きます。

反対咬合(下の前歯が上の前歯より外側に出ている歯並びいわゆる受け口)

や永久歯が入る隙間が無くて並びに不安をお持ちの方など

将来的に八重歯にならないようにするにはどうすればよいかガタガタの歯並びにならないか

ご心配になっていらっしゃると思います。

出来れば6歳くらいから10歳くらいまでには小児矯正の適応年齢化と思います。

反対咬合でお困りの方はそれよりも早い時期に対応させていただくことをお勧めします。

幼稚園のお子様からでも反対咬合の治療はできます。

遅くなれば困難になるケースが多いです。

小児矯正はお勧めは取り外しの装置ですが、

固定式の装置といろいろアレンジができます。

 

お子様の歯並びでお困りでしたらぜひ当医院のスタッフまでご相談ください。

 

平日は20時まで

土日も夕方5時まで診療いたしていります。

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 歯科医院との連携でむし歯退治をしましょう。

  2. Tik Tok を始めました

  3. 7月の休診日について

  4. 1月の休診日について

  5. 歯を痛めてしまう可能性の歯ぎしりは防げます

  6. 当医院での新型コロナウイルス対策

ページトップへ