ブログ

あなたは笑顔に自信がありますか?

昔から中国や日本では美人の例えとして明眸皓歯(めいぼうこうし)という言葉が使われてきました。
その人の印象を左右するのはファッションや髪型ではなく、実は美しい口元によって作り出される笑顔なのです。
歯が痛くなったり、悪くなったか悪いところだけ治すという考えから美しくするために歯科治療をする人が増えています。
気になる歯を美しくして、心のかげりを取り除き精神的な健康を作るのも大切な歯科治療の目的です。
とりわけ前歯は美しさと機能性という二つの要素を満たすことを要求されますがここでは
代表的な治療法と特徴をいくつか紹介させていただきます。

前歯で気になるとすれば、
虫歯によるものでの審美的なもの
歯並びがガタガタになっている歯列不正
歯と歯との間が空いている歯間離開
歯の表面が着色していることや歯の神経が死んでしまっている歯の中からの変色
などがあります。

前歯の治療方法として歯列不正や歯間離開の場合は矯正という方法もあります。

 

前歯のかぶせ物として

1.硬質レジン前装冠(保険)
色調は微妙な色調、透明感が再現できません。
色調の変化は2~3年で黄色~茶色に変化することがあります。
磨耗は材質がプラスチックなので表面がすり減ってツヤがなくなることがあります。
プラークの付着は水分を含むためプラーク(歯垢)が付きやすく口臭の原因になることがあります。

2.オールセラミッククラウン(セレック、Emax)
色調は天然歯に近く金属を全く使用しないため、金属アレルギーの心配はありません。
腐蝕や変色の心配がなく、歯茎の黒ずみもないです。
透明感があり、天然歯と見分けがつかないほどの色と形が再現でき、極めて審美性が高いのです。

あと部分的に歯の表面だけを少し削って貼り付けるものとしてラミネートべニアというものがあります。

ポーセレンラミネートベニヤ
メリットは素材がセラミックなので磨耗も少なく比較的長期にわたって持ちがよいです。
麻酔などの処置なしで短時間で済み治療時間は短く済みます。
自然な色合いで変色もしにくく光沢が長持ちします。
デメリットは歯の表面を薄く削る必要があります。
セラミックなので費用が掛かります。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 7月の休診日について

  2. リウマチの初期症状は歯周病と関係があります。

  3. 唾液の大切な働き

  4. 嚥下障害を予防するベロ(舌)出し運動について②

  5. 親知らずを抜く?抜かない?他の歯を健康で維持するために

  6. 唾液腺マッサージ

ページトップへ