ブログ

ニコニコ歯磨きで免疫力を向上へ

新型コロナウイルス感染症対策で唾液には感染予防に大きくかかわりがあることが
知られるようになりました。
唾液に含まれる免疫物質であるIgA抗体はウイルスや細菌が体内に侵入することを
防御する働きがあります。
むし歯や歯周病がない健康的な口腔内は咀嚼力が増加するだけでなく、唾液の分泌量が
増加します。
唾液の分泌量が増加することにより唾液中のIgA抗体が多くなり、ウイルスや細菌を
減少させやすくなります。
更年期以降では唾液の分泌量が減少してしまうため、お口の中が健康的であることが
より重要になってきます。
歯の健康を保つためには、定期的に歯科医院で歯石の除去や歯の清掃はもちろんですが、
毎日の口腔ケアや丁寧なブラッシングも欠かせません。

歯みがきでも単に普通の歯磨きより、口角を上げて笑いながらゆっくり歯みがきをする
ニコニコ歯磨きがお勧めです。
ゆっくり歯みがきをすることでブラッシングが丁寧になります。
作り笑いで表情筋が緩むことができるため、副交感神経が刺激されます。
そのことで、歯ぐきの血流が良くなり、唾液の分泌量が増加します。

日々の歯磨きを心がけて素敵な笑顔を手に入れると同時に唾液の分泌量を増加させ、
健康的な体を作りましょう。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. ヒアルロン酸とは

  2. ”訪問で歯科診療をご希望の方”

  3. 親知らずは悪さをします。

  4. コロナウイルス感染症対策について

  5. 昔より歯が長くなってきたら

  6. auペイも使用できます

ページトップへ