ブログ

インプラントをして痛い思いをされた方やこれからインプラントの手術を受けられるへ

歯を失ってブリッジや義歯やインプラントの説明をしたときに

ブリッジは歯を削るから歯がしみる症状が出てくることがあります。とか歯に負担がかかってしまうなどの

欠点をお伝えすることは多いと思います。

義歯は取り外すがわずらわしいとか見た目がバネが見えることで見た目が良くないなどと

言ってインプラントにしましょうと言われる先生が多いとよく聞きます。

インプラントにしてはどうでしょうかと説明したときによく言われることとして、自分の友人や家族や身内の方などで、

インプラント手術をした経験をされた方が痛かったとか腫れたとかすぐ抜けたなど悪い評判があって、消極的な意見をよく聞きます。

確かにインプラント手術ではご自身の骨が少ない場合にはご自身の骨が少ないところに骨造成といわれる手術をする場合は

通常のインプラント手術の時と比べて腫れやすいことが多いです。

しかしながら、インプラントの手術の経験や手法によりますが、私がインプラントの手術のみをした場合は

腫れたり、痛みが出たりすることはほとんどありません。

親知らずが全然見えずに骨の中に完全に埋まっている方が腫れたり痛みが出る可能性が高いです。

 

もしも痛みとか不安を抱えているようでしたら笑気麻酔もしくは静脈内鎮静法やお薬を飲んでいただいて

不安を取り除く価値のある麻酔法も存在しますので、

もしもお困りでしたら当医院までご相談ください。

当医院では新型コロナウイルス感染対策をいたしております。

インプラントの手術のコースは2種類ごさいます。

インプラント手術のスタンダードコースは1次手術は 1本当たり 181000円

プレミアムコース(ストローマン社)の1次手術は1本当たり 291000円

2次手術は1本当たり22000円(スタンダードコースもしくはプレミアムコースとも同じです)

アバットメントは55000円(スタンダードコースもしくはプレミアムコースとも同じです)

上部構造(被せ物)は93500円(スタンダードコースもしくはプレミアムコースとも同じです)

 

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

06-6827-1919

おすすめ記事

  1. Tik Tok を始めました

  2. 7月の休診日について

  3. 新型コロナウイルスのワクチン接種しました

  4. 歯を痛めてしまう可能性の歯ぎしりは防げます

  5. 4月の休診日ついて

  6. 歯科医院との連携でむし歯退治をしましょう。

ページトップへ