ブログ

歯の汚れをしっかり取るためにはPMTC(プロによる歯のクリーニング)をしてもらいましょう。

歯のクリーニングをしてほしいと言われてくる患者さまは非常に多いです。

普段、ふつうにご自身で歯磨きをしているから大丈夫と思われている方こそ注意をしてほしいです。

歯のクリーニングと言っても普通の歯磨きでは歯垢を取り除けなかったりすることが多いからです。

PMTCとは

Pはプロフェッショナル(専門家がおこなう)

Mはメカニカル(機械的な)

Tはtoothトゥース(歯の)

Cはクリーニング(清掃)

の略したものです。

専門家により、さまざまな器具ととフッ化物いりのペーストを用いてすべての歯の面とその周辺の

歯垢(プラーク)を除去していく方法です。

歯を削る治療ではなく歯を清掃するむし歯や歯周病の予防的なものです。

PMTCをする目的としてむし歯や歯周病はお口の中の細菌が関係しています。

歯の病気の原因となっている細菌をバイオフィルムを取り除くことを目的としています。

歯を清掃してもいつもの歯磨きでは歯の表面に付着しているバイオフィルムは落とせないものがあります。

バイオフィルムとは細菌の塊である歯垢の強力的な集合体です。

歯の表面に強固にくっつく性質で、はがれにくく、抗菌剤などの薬を跳ね返してしまうことをするため、

お口の中では厄介なものになります。

このバイオフィルムがむし歯や歯周病の原因となります。

バイオフィルムを簡単に説明するとキッチンの流しやお風呂場の浴槽などのヌルヌルが細菌の塊です。

歯と歯の間の歯間部や歯と歯ぐきの境目や詰め物や被せ物の周りなどの歯ブラシの先が届きにくい場所に

くっつきます。

PMTCをすれば歯磨きが必要ないと思われるかもしれませんがそうではありません。

普段からの歯磨きは基本的なことに加えPMTCはケアですから、自分自身で磨けるところは頑張って

普段から磨きましょう。

ご自身の歯を健康に維持するためには普段の歯磨きとPMTCとの両立が必要です。

PMTCの効果として5つのメリットがあります。

⓵むし歯予防の効果

歯みがきだけでは取り除けない頑固なバイオフィルムを破壊してフッ素塗布することで歯垢の再付着を防ぎます。

⓶歯の強化の効果

フッ化物のペーストを使用することで歯の再石灰化を促進することが可能です。

⓷歯周病の予防効果や改善の効果

歯ぐきまで入り込んでしまった歯垢(プラーク)を機械で徹底的に取ることによって

歯ぐきの炎症を抑えて健康的な状態にします。

歯周病治療が一旦終了して定期的な健診をしている方がお勧めです。

⓸審美性の向上

お茶やコーヒーやたばこによるものなどの着色(ステイン)を除去して

光沢のある歯を回復させます。

⓹歯の表面のヌルヌル感の除去

歯の表面をつるつるにして爽快感が得られます。

 

歯を機械で掃除するので痛みがあるのではとお思いの方がいると思いますが、

ブラシはゴムのものやシリコンのものですので痛みはありません。

できれば1~2ヶ月の間でPMTCをすると歯が長持ちすることができ良いと思います。

被せ物や詰め物が入っている場合やインプラントが入っている方でも

かなり効果的です。

お困りの方は当医院スタッフまでご相談ください。

 

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. レーザー治療

  2. 当医院での新型コロナウイルス対策

  3. 9月の休診日について

  4. 3月の休診日について

  5. 新型コロナウイルスのワクチン接種しました

  6. 11月の休診日について

ページトップへ