ブログ

う蝕(虫歯治療)についてのご案内

井高野あおぞら歯科では虫歯治療に力を入れています。
金属の銀歯を詰めているところは銀歯と歯とを接着剤(セメント)で接着しています。銀歯と歯との間には微細な隙があり、口腔内の湿潤状態であるために2次う蝕(銀歯の中の虫歯)が発生します。

10人に1人の割合で金属アレルギーのリスクがあると言われています。

そのためにはメタルフリーを考えていただけたらと思います。

CR(コンポジットレジン)やセレック(セラミック)などで金属を回避できる方法もあります。

ぜひ一度ご相談を

井高野 あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-68 627-1919

 

おすすめ記事

  1. 大人のむし歯について

  2. 歯石とはどういうものでなぜ取らないといけないのでしょうか?

  3. セラミック治療について

  4. 喫煙のリスク

  5. 唾液検査でわかる虫歯、歯周病のリスク

  6. 専用駐車場開設しました。

ページトップへ