ブログ

口もとから美人になりましょう

美しさの印象は口もとが9割で決まります。
女優やモデルの方などの口もとを見ると顔の若々しさや美しさの要素の9割は口もとがカギを握っているといわれています。
いつもは口もとは意識が届きにくい場所ですが、実はその人のライフスタイルを映し出す鏡のようなものです。
揃った歯並びや白い歯というお口の中はもちろんのこと、習慣やクセなどが影響する唇や口角も大事です。
お口の周りの筋肉が落ちたり、口を開けっ放しにするクセがあることなどで唾液の量が減ってきます。
唾液が少ないとむし歯や歯周病になって、口臭が起きやすく歯のツヤが失われてしまいます。
唾液を増やすことが重要です。
こまめな耳つぼを押したりすることで唾液の量を増やせます。

耳つぼで唾液を出す方法とは
耳の前部の少しくぼんでいるところを中指のはらで10秒押します。
押すと引くということを繰り返してください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. マウスリンスの有効性について

  2. レーザー治療について

  3. 予防歯科について

  4. お盆休み

  5. コロナウイルスの予防対策について

  6. いつ、どこの歯が生えてくるのでしょうか?

ページトップへ