ブログ

全身疾患お持ちの災害への備えについて

いつどんな災害がくるのかはほぼ誰にもわからないものです。
そんな時にいつかは役に立つかもしれない非常袋の中身について考えてみましょう。

ガン患者さんには
抵抗力が低下しているため、手指用の消毒薬や抗菌ウェットシートを用意しましょう。
避難所生活用に感染予防のためのマスクが必要です。

糖尿病の患者さんには
ストレスにより血糖値が高くなると、歯周病などが悪化し出血しやすくなります。
殺菌効果の高い液体歯磨きや洗口液が役立ちます。

足腰の不自由な患者さんには
トイレ移動が困難のため、紙おむつや尿とりパッドを多めに用意することをおすすめします。

透析患者さんには
強い口渇があるが水が不足してうがいができにくくなるため口腔保存液や保湿剤が入ったスプレーを用意することをおすすめします。

自閉症などのお子さまには
避難所でも自分専用のスペースが確保できるように簡易テントを準備しておきましょう。
簡易テントはストーマ患者さんの装着時にも便利です。

嚥下機能が低下した患者さんには
支給される食事はおにぎりやパンが多いため水やお湯で作れるお粥などの喉ごしがよいものを用意しておいてくざさい。

 

おすすめ記事

  1. お口は健康維持のスタートラインです

  2. 唾液の大切な働き

  3. 声帯を若返りするために

  4. 歯の根が割れていますって言われたら…

  5. 当医院での感染症対策について③

  6. 名医が勧める歯みがき術

ページトップへ