ブログ

定期的な健診で口腔がんを早期に発見しましょう

口腔がんとは、舌や歯ぐきにできるがんのことです。
ひと昔までは高齢の男性に発症しやすいといわれていましたが、
近年では女性や若い方にも発症しやすいと言われてきました。
日本の方で口腔がんに発症して亡くなってしまうのは50%近く
であり、進行すると舌やあごや頬を再発防止のため大きく切開しないと
いけなくなる非常に危険性の高い病気の一つです。

口腔がんは早期発見ができれば、十分に治癒が見込めるものです。
しかしながら、初期段階ではほとんど自覚症状がなく、早期治療を
受けられる人はほんの少数の方です。
口腔がんは他の癌とは違って直接肉眼で発見することができます。
そのため、歯科医院で定期的な健診を受けていることで初期段階で
早期に発見できることにつながります。

大阪府の後期高齢者の歯科検診の受診票が届いた方はぜひ歯科医院で診てもらいましょう。
当医院でも大阪府の後期高齢者歯科検診を実施しております。

若い方でも6月は歯の健康診断の月間です。
検診をしてもらい、お口の中の異常やむし歯の検診、歯周病の検診を
お勧めします。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. シワやほうれい線にお悩みの方へ

  2. セラミック治療について

  3. インプラントについて

  4. 18歳からでもできる歯の美容

  5. ご挨拶

  6. 大人のむし歯について

ページトップへ