ブログ

フッ素のはたらき

フッ素は虫歯予防に関係することはよく言われていることですが、はたらきについてはあまり知られていないと思います。

フッ素は歯にはたらきかけて
1.フルオロアパタイトの生成をし、エナメル質に耐酸性の強い結晶を作ります。
2.再石灰化の促進をします。ごく初期の虫歯なら自然に再修復してくれます。
結論は歯質強化になり、虫歯予防につながります。
口の中の環境(プラーク、唾液)にはたらきかけて
1.抗酵素作用
2.抗菌作用
結論として酸産成の抑制をし、細菌の働きを抑制して酸を作らないようにします。

フッ素は安全なものでしょうか?
フッ素は自然界の物質で食べ物の中にも含まれています。しかしフッ素は塩と同様で大量に摂取すれば害になることがあります。

どんな方法でフッ素を使用するのでしょうか?
フッ素塗布
歯科医院や保健所などでしています。
定期検診にあわせて、3~6ヶ月ごとに行うことをおすすめします。
定期的に塗布しないと効果がありません。
フッ素洗口
フッ素入り歯磨き剤をつけての歯磨

フッ素は歯の表面には効果的です。
奥歯の溝の虫歯予防にはシーラントが効果的です。
シーラントは保険治療できます。

子供の歯は生えたばかりが一番虫歯になりやすいので定期検診に連れてあげてください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. ヒアルロン酸について

  2. 子供の歯が黒いのは?

  3. 働く女性の歯並びを改善しましょう

  4. 入れ歯について

  5. 智歯周囲炎とは

  6. 痛みがなくても放置していてもよいのでしょうか?

ページトップへ