ブログ

むし歯の予防について

むし歯の予防や早期発見が歯を残すためには必要なことです。

自覚症状がなくても定期的な歯科検診は一生継続していくことをお勧めします。

普段の生活習慣については歯ブラシによるブラッシングはもちろんのことですが、

デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシのよる補助的な口腔ケアグッズの使用を

お勧めします。

歯みがきをうまく磨けている方は意外と少ないことが見受けられます。

それは歯を強い力でしっかり磨こうとするがために歯と歯ぐきの細かい境目や歯と歯との間まで

歯ブラシが届きにくくに磨き残しがあり、歯垢除去率が下がります。

ブラッシングの力が大きすぎると歯ブラシの毛先が開いて清掃能力が低下しやすくなります。

歯みがきの方法は歯ブラシの動かす大きさは歯を1~2本づつ丁寧に時間をかけて磨いていくのが正しい

方法です。

 

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40

06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 意外とできていない正しい歯みがき

  2. オーラルフレイル(お口の中の衰え)の評価方法について

  3. 気になる口臭の防ぎ方

  4. 知覚過敏の対応法として

  5. 当医院での感染症対策について②

  6. 歯の痛みがあっても来院することが困難な方へ

ページトップへ