ブログ

小さなお子様づれの方へのご案内

歯の治療がしたくても小さなお子様がいるからといってあきらめていませんか?
少しくらいしみるといったり、歯が腫れることがたまにあるなど少しくらいという
気持ちが後になって大きい治療をしないといけなくなることはよくあることです。
冷たいものが少ししみるとしばらく放置しているとだんだん熱いものがしみてきて
最終的には神経まで虫歯が到達してしまい、何もしなくても痛み止めを服用しても
痛みが取れず、寝れない状態になる前に治療をすることをお勧めします。

当医院では小さなお子様とご一緒にでも対応できるようにしております。
スタッフまでご相談ください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. いびきが気になりませんか?

  2. 嚥下障害を予防するベロ(舌)出し運動について①

  3. 予防歯科について

  4. 歯の神経を取ったのに痛みがあるのはなぜ?

  5. 2019年 新年のご挨拶

  6. 治療メニューについて

ページトップへ