ブログ

シーラントは奥歯の虫歯にとても効果的です。

シーラントは虫歯を予防する処置の一つです。
シーラント材(樹脂)は汚れがたまりやすい奥歯の溝を防ぐことでむし歯菌の餌となる
食べかすや歯垢や磨き残しがたまらないようにすることです。
シーラントの方法はチューブ状のシーラント材を歯のみぞに流し光をあてて溝を塞ぎます。
効果的で対象となる歯は乳歯と生えたての軟弱な永久歯です。
シーラント材は歯のみぞをはみ出さないように埋めるのでかみ合わせの影響はありません。
食事をしていると取れてしまうこともありますので、歯科医院で付け直してもらいましょう。
シーラント処置には4年以上続けた場合約60%のむし歯予防に効果があるという結果が出ています。
特にフッ化物との併用によってむし歯予防はさらに効果的になります。
シーラント材に含まれているフッ化物は再石灰化を促します。
これは初期むし歯を健康な歯に戻すことも期待できます。

脱灰と再石灰化について
脱灰は歯の表面がむし歯菌により歯の表面を溶かしてしまうことを言います。
再石灰化とは溶かされてしまった歯の成分が唾液の成分によりミネラル成分を元に戻す
いわゆる脱灰して溶かされた歯の成分を修復させることです。
口腔内にでは脱灰と再石灰化が繰り返されています。

シーラントをしてもしっかり歯磨きをしないと歯と歯の間や歯と歯ぐきの間からむし歯になってしまいます。
むし歯から口腔内を守るには正しいブラッシング(歯磨き)を身に付けましょう。

 

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

 

おすすめ記事

  1. 今日から3日間休診します。

  2. 口もとから美人になりましょう

  3. 入れ歯について

  4. 10月の休診日について

  5. 歯みがきはなぜ必要でしょう

  6. 口腔内からの口臭の予防、治療について

ページトップへ