ブログ

レーザー治療について

現在では多くの医科の分野などでレーザーが使われています。
歯科治療にも大変有効的な治療方法です。
治療時間も少なく、副作用もありません。
以下の症状などに有効的です。

1.口内炎や口角炎
従来なら塗り薬を塗布して数日間痛みがずっと続いていましたが1~2回くらいで
ほぼ落ち着いてきます。

2.歯ぐきの腫れ
従来では麻酔をして切開をして腫れと痛みを伴っていましたが、ほとんど麻酔を使わずに
レーザー照射によって炎症が軽減し歯ぐきの腫れを抑えます。

3.歯周病
レーザーで歯ぐきを切って膿を出しながら殺菌作用により治りを早くすることだできます。
止血効果にも優れており、縫合が不必要なことがあります。

4.歯ぐきの黒ずみ
黒ずんできた歯ぐきをレーザー照射によって除去します。
数日から1週間くらいできれいな歯ぐきがよみがえります。

5.知覚過敏
虫歯治療後にまれに出てくる知覚過敏や虫歯でない知覚過敏などの方に使用することで
効果があります。

治療時間が短く、痛みや熱さを従来に比べて少ないです。
症状により麻酔をしてからレーザー照射を行うことがありますが通常では痛みや熱さを
感じることが少なくできるため安心して受けられる治療方法です。
治療後の出血や痛みはほとんどなく、治りも早く、傷跡も残りません。
当医院の患者様からもご好評いただいています。
当医院ではYAGレーザー、CO2レーザーを症状により使い分けています。

ご不明な点があればご相談ください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 妊娠と歯科診療について

  2. お口の臭いの防ぎ方

  3. 口臭に悩んでいませんか?

  4. 診療時間のお知らせ

  5. 意外と知らない口腔内からの病気

  6. 知っているようで知らない口内炎

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ