ブログ

智歯周囲炎とは

智歯とは親知らずのことを言います。
智歯周囲炎とは親知らずの周りの歯ぐきや歯周組織に起こる炎症のことです。
20歳前後の方に多いです。

親知らずは一番奥にある歯で生えてくる場所がスペースが不足しているために
横を向いていたり、斜めに生えていたりしているため、歯ブラシが届きにくく
歯磨きがしにくくなります。
そのため、歯や歯ぐきに汚れが溜まり細菌が溜まって、親知らずの周りの歯ぐきに炎症が起こったり、
むし歯にもなりやすくなります。

主な症状として
奥の歯ぐきが腫れる
奥歯に痛みが出る
膿が出る
発熱や倦怠感がある
などの症状があります。

症状が軽い場合は消毒や抗生物質などの投薬でいったん落ち着くこともありますが、
一度炎症を起こしてしまうと炎症を繰り返すことが見込まれます。
抜歯をすることをお勧めします。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 酸性の飲食物には要注意の酸蝕歯について

  2. 高齢者の歯科治療について

  3. 大阪シティバスから出発します

  4. 意外と知らない口腔内からの病気

  5. 入れ歯には大事な働きがあります。

  6. 歯の漂白について

最近の記事

6月の休診日について

ページトップへ