ブログ

金属アレルギー対策について

保険治療で使われる金属
  ⓵銀歯からノンメタル治療ではジルコニアやセラミック、ハイブリッドセラミック、レジン(プラスチック)
  に置き換えることができます。
   
  ⓶前歯のかぶせ物の内面の金属をノンメタル治療ではセラミックやジルコニア、ハイブリッドセラミック
  に置き換えることができます。
  
  ⓷かぶせ物の土台の金属をノンメタル治療ではグラスファイバーレジンのものに置き換えることができます。
   (歯の歯質が十分残っている場合)
  
  ⓸入れ歯のバネの金属をノンメタル治療では金属のバネがない入れ歯ノンクラスプ義歯に
   置き換えることができます。
 
  保険治療でできる治療があれば保険外治療(自費診療)でしか使用できない材料があります。
  詳しいことは当医院のスタッフがお伝えいたします。

  井高野あおぞら歯科
  大阪市東淀川区井高野3-2-40
  06-6827-1919

おすすめ記事

  1. オーラルフレイル(お口の中の衰え)の評価方法について

  2. 歯茎が下がる、やせる原因について

  3. 口腔ケアで誤嚥性肺炎ゼロへ

  4. 診療のご案内

  5. 歯並びの良い子に育てるためにできることとは(日頃の姿勢)

  6. TCHってご存じですか?

ページトップへ