ブログ

歯の根が割れていますって言われたら…

大して痛くないのに咬んだときに鈍痛や違和感があり、歯ぐきが腫れている症状で来院される患者様がいます。
レントゲン写真を取って確認すると、本人の知らないうちに歯の根が割れてしまっている場合があります。
歯の根が割れてしまうと、その裂け目から歯の内部に細菌が入ってきます。
すると、歯ぐきに炎症が起きてむし歯になった時と同じように腫れて膿が出るようになってしまいます。
この割れた歯をそのまま使った場合、炎症は歯の根から顎の骨へと広がっていきます。
神経を取った歯が割れてしまうことがあります。
神経の生きている歯でもまれに割れてしまうことがあります。
この場合裂け目から細菌が入って神経の炎症が起こり、冷たい水や熱いものがしみたり、ズキズキ痛みが出ることがあります。

予防法として
硬い食品は注意をしてください。
特に咬みこんで引きちぎる力が働くものなどです。
歯ぎしり、噛みしめの癖
無意識のうちに歯にダメージを与えていることがあります。
夜、寝るときにマウスピースを使う場合があります。
むし歯予防
神経を取った歯は割れやすく、むし歯になりやすいです。
むし歯になってもしみることがないのでわかりにくいです。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 訪問で歯科診療をご希望の方

  2. 5月の休診日について

  3. 入れ歯の悩みを解決できる入れ歯について

  4. 金属アレルギー対策について

  5. むし歯予防のキシリトールについて2

  6. デジタルレントゲンについて

ページトップへ