ブログ

歯が割れていたらどうなるのでしょうか?

歯が割れていたらどの辺りまで割れているかによって治療方法が変わります。
1.歯冠(根の方まで割れていない)のところなら神経に届いていなくて痛みがない場合は詰め物やかぶせ物で対応できます。
2.歯冠(根の方まで割れていない)のところで神経に届いてしまった場合、痛みがなくても神経の治療が必要です。その後かぶせ物になります。
3.歯根まで破折している場合はまず破折片を取り除いてみて歯質がどれくらい残っているかによりますが抜歯するのか抜歯せず保存できるかがきまります。

できるだけ神経を取らずに、抜歯もせず歯を保存できるように努めていきますが歯根が割れてしまうと抜歯しないといけないケースが多いです。

もし咬んだときに鈍痛や違和感がある場合ご相談ください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. お口の虚弱(オーラルフレイル)を防ぐトレーニングとは①

  2. 美しい歯は好感度の決め手になります。

  3. 全身疾患お持ちの災害への備えについて

  4. お口は健康維持のスタートラインです

  5. 根管治療の再発を防ぐ治療について

  6. あおぞら歯科ハロウィン

ページトップへ