ブログ

小さなお子さんの歯磨きタイム

生えたての乳歯には危険がいっぱいです。仕上げ用の歯ブラシで最初の1本から歯磨きを!

 

ほとんどの保護者の方が「乳歯をむし歯にしたくない」と思って頑張っていることがわかりました。

でも、「仕上げみがきはまだしていません。ガーゼで拭く程度です」「赤ちゃん用のやわらかい歯ブラシで仕上げ磨きをしています」などの声が多かったのも事実です。これで大丈夫でしょうか?

 

確かに歯が1本や2本のうちはガーゼで拭くだけでもいいのですが、歯の本数が増えると、歯と歯の間の汚れはガーゼで拭きとれません。もちろん赤ちゃんが使う自分磨き用の歯ブラシでも汚れは取れません。さらに、ガーゼで拭くことに慣れてしまうと、ナイロン製の歯ブラシを嫌がることになることもあります。

最初の1本から仕上げ用の歯ブラシを使った方が抵抗なく受け入れられるものです。仕上げ磨きの回数は、最初のうちは1日1回機嫌のいいときにで良いでしょう。慣れてきたら朝晩2回、奥歯が生えてきたら、特に就寝前は丁寧にしましょう。

 

疑問、お困りのことがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお尋ねください。

 

土日も夕方5時まで診療いたしていります。

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

おすすめ記事

  1. 年末年始の診療日のご案内

  2. 意外と知られていない唾液のこと

  3. 小児のむし歯にならないよう 溝を埋めて予防しましょう。

  4. 歯がない部分を補う治療について

  5. 治療メニューについて

  6. シーラントについて

最近の記事

4月の休診日について

ページトップへ