ブログ

最新のむし歯治療で自分の症状に合った対応をしましょう。

むし歯は細菌が酸を作り、歯を溶かしてしまうことです。
症状が進むと回復不能な損傷が生じるので、自分の歯を維持しようとするには初期の治療もしくは処置が大事になります。
最新の治療方法は過去の治療のマイナス面をなくすように進化したものです。
健康な歯を必要以上に削り取らないようにしたいものですが、むし歯を増殖しないようにむし歯を除去して除菌してから詰め物をするとか、
むし歯菌の餌になる接着剤を使用しないなどいろいろあります。
治療方法を選ぶ時にはむし歯の進行度だけでなく、その後に歯をどうやって維持するかを考えて患者様の意見と歯科医師と相談をさせていただき、納得のいく方法を選んでください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 飲み物で歯が溶けるって本当?

  2. 親知らず「抜く」「抜かない」のポイントは?

  3. 知覚過敏症の原因とその対処法について

  4. 歯を失ったあなたへ、そのまま放置するのはやめましょう!

  5. ニコニコ歯磨きで免疫力を向上へ

  6. セラミック治療について

最近の記事

6月の休診日について

ページトップへ