ブログ

歯の色をきれいにしたい方へ

歯の色で悩まれているのは2つに分けられます。
歯についている色素を落としたいというもの、
歯自体の色調を明るくしたいというものに分けられます。
それによって治療方法が異なってきます。

  歯についている色素を落としたい
   歯に付着している色素として原因はたばこのもの、コーヒーや紅茶、赤ワインなどの
   ステインが付着や沈着したものです。
   歯みがきしたときに歯ブラシが当たりにくいところに沈着するもので特別な機械を
   使用して色素を取り除きます。
 
  歯自体の色調を明るくしたい
   芸能人の方の歯を見てみると歯並びもきれいにそろっていて歯が陶器のように
   透き通って真っ白に見えます。
   真っ白で透明感のあるような歯の色をイメージされているならホワイトニング
   がお勧めです。
   歯の表面を覆うエナメル質の色素を明るくする治療方法です。
   
  以前に治療している歯でかぶせ物が気になる場合は理想の色のかぶせ物に変える方法もあります。
  過去に治療したことのある歯が暗く見える場合は神経が失活している場合があります。
  その場合は歯の中にお薬を入れて内部から明るくしていくブリーチの方法もあります。

  歯の色でお困りのことがあればご相談ください。

  井高野あおぞら歯科
  大阪市東淀川区井高野3-2-40
  06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 唾液腺マッサージ

  2. 当医院での感染症対策について①

  3. 親知らずは抜いた方がいいのでしょうか?

  4. 2月の休診日のお知らせ

  5. レーザー治療について

  6. 口腔がんのセルフケア

ページトップへ