ブログ

子供の発達にとって大切なこと②

よく噛むことによって効果的になることがあります。

1.味覚が発達します
よく噛むとおいしさの味覚を感じる器官の味蕾が刺激されて味覚が育成されます。

2.肥満が予防できます
時間をかけてゆっくり食べることで、満腹中枢が刺激されて、たくさんの食事の量をたべなくても満腹感が得られます。

3.発音の発達ができます
噛むことで顎や舌の動きが鍛えられることで、言葉を明瞭でなめらかに発音することができます。

4.脳を刺激することで、知的な発達も促します。
咀嚼による振動が脳内の血液量を増加することで脳を活性化させます。
乳幼児の知的発達を促進させます。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. むし歯は初期に退治しましょう。

  2. 歯みがきはなぜ必要でしょう

  3. 6月の休診日についてのお知らせ

  4. お口は健康維持のスタートラインです

  5. 歯ぎしり用マウスピースについて

  6. セラミック治療とは

ページトップへ