ブログ

高齢者の方はオーラルフレイルにご注意を!

オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルとは”老化に伴うお口の衰え”を指します。

オーラルフレイルを放置してしまうと、全身の筋肉や心身の活力の衰えが進み、やがて要介護状態となるリスク・誤嚥性肺炎のリスクが高まります。

 

こんな症状があったら要注意!

1.滑舌が悪くなった

 

2.自分の歯が少ない、顎の力が弱い

 

3.お口が乾く、口臭が気になる

 

4.食事が飲み込みにくくなった

 

5。食欲がなくなった、少量しか食べられない

 

6.むせる、食べこぼす

 

7。軟らかいものばかり食べる

 

 

オーラルフレイルの予防のために

「栄養バランス」、「身体活動」、「社会参加」の”3つの予防柱”に日ごろから取り組みましょう!

 

1.栄養バランス

食事のバランス、歯科口腔の定期的な管理

 

2.身体活動

歩く、筋トレなど

 

3.社会参加

お友達と一緒にご飯を、前向きに社会参加を

 

些細な歯の衰えを見過ごさないためにも歯科医院での定期的なチェックが大切です。

口腔機能が健康だと健康寿命を延ばすことにも繋がります。

かかりつけ歯科で3カ月に一度は検診を受け、健康寿命を伸ばしましょう。

 

オーラルフレイル、またその他の歯のお悩みがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお尋ねください。

土日も診療しています。

 

井高野あおぞら歯科(駐車場完備)

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 訪問歯科診療について

  2. ちゃんと歯を磨いているのにむし歯になるのはなぜ?

  3. オーラルフレイルについて

  4. 歯ぎしり用マウスピースについて

  5. スポーツ用マウスピースのご案内

  6. むせや食べこぼしを予防するための舌とお口周りのトレーニング方法

ページトップへ