ブログ

注目の治療方法について

PMTC
すでに歯に定着して、歯みがきでは落とすことができない汚れや、むし歯の原因、歯垢の元となるバイオフィルムを医療機械を使って完全に取りきる。
その後、歯垢の再付着を防ぎ、歯の質を強くするためのフッ素を塗布します。
むし歯や歯周病の予防管理が目的です。

カリソルブ
基本的に歯の神経まで達していないむし歯に適応されます。
薬液をむし歯のところに塗布して柔らかくなるまで時間をおいて、柔らかくなったら専用の器具でむし歯の部分のみを除去します。
その後、詰め物をします。
ドリルを使わず歯科医師の手用で削るため、振動がなく、治療に伴う痛みが軽減され、歯を削る量を最小限に抑えられます。

ドッグベストセメント
むし歯を削り取らない方法です。
むし歯に感染した部分を露出させてむし歯菌を殺菌させて溶かす効果のある薬を使って洗浄し、殺菌します。
その後、専用の薬液を塗って該当箇所を硬化させて封鎖します。
従来、神経を取り除かないといけないケースでも、対応可能なことがあります。(保険外治療になります。)

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. セレック審美治療システムについて

  2. 表情筋トレーニングでアンチエイジング!

  3. あなたの歯を守るには

  4. 免疫力を驚くほど高める究極の歯みがき

  5. 3月25日水曜日の歯みがき教室について

  6. ”訪問で歯科診療をご希望の方”

ページトップへ