ブログ

いびき治療について

歯科でいびき治療するにはスリープスプリント(マウスピースに使用した)療法があります。
下顎を前に突き出した状態で上下の顎を固定するスリープスプリントというマウスピースによる治療です。
この方法は身体に負担をかけない治療法としていびきと比較的軽度な無呼吸症候群の患者さまに行われています。
マウスピースを口にはめ込み上下の歯を固定することで舌が気道方向に沈み込むのを予防して気道を広げる効果があります。
患者さまの歯型に合わせて作製します。

スリープスプリントの利点について
即効性が期待できます。
身体の負担が少なくできます。
どこにでも持ち運ぶことができます。

当医院でも作製することは可能です。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 7月の休診日についてのお知らせ

  2. 子供の発達にとって大切なこと①

  3. オーラルフレイル(口腔機能低下症)の予防や改善についてのできることとして

  4. 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?

  5. 乳歯のむし歯について

  6. 女性特有のトラブルについて

最近の記事

6月の休診日について

ページトップへ