ブログ

インプラントについて

インプラントとは第2の永久歯とも言われています。
歯がなくなったところに人工歯根を埋入し、この上から土台を入れ、かぶせものを入れることにより、本来の歯と同じように噛むことができるものです。

顎の骨の中にインプラント体を埋入したり、手術なのが怖いと思われて抵抗を持たれている方がいるのも事実です。
しかも腫れるとか、痛いとか、費用がかかると嫌なイメージもあります。

最近インプラントの埋入をする機会が多いのですが、手術後の腫れることもなく、初めは恐怖心を持たれていた方もすぐに終わったので意外と楽だったという言葉をいただきました。
こんなのだったらもっと早くにしておけば良かったとの声もいただいております。

歯がなくなった後の選択肢は
インプラント、ブリッジ、入れ歯とありますが他の歯に負担をかけずに違和感も少なく他のものよりも噛めて、清潔なのはインプラントだと思います。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 高齢者の歯科治療について

  2. お口の虚弱(オーラルフレイル)を防ぐトレーニングとは②

  3. 保険治療と自費治療どっちがお得でしょうか?

  4. 専用駐車場開設しました。

  5. 歯ブラシだけでは清潔な口腔環境は維持できません。

  6. セレック審美治療システムについて

ページトップへ