ブログ

歯ぐきが腫れる主な原因

歯ぐきが腫れるのは口腔内の細菌が関係します。
大きく4つの原因があります。
⓵歯周病
 歯ぐきが腫れてくるものの代表的なものです。
 歯周ポケットに歯垢が蓄積されてくることで細菌が増殖して歯ぐきに炎症が起こってくる病気です。
 歯ぐきの腫れや出血などを伴うことが多く重症化してくると歯が動揺して歯を抜くことにつながってきます。
 口臭の原因となります。
⓶歯髄炎
 歯髄炎はむし歯の菌が神経に到達してしまうことで起こってきます。
 はじめは冷たいものがしみてきます。次第に熱いものがしみてきたり、噛んで痛みがあったり、何もしなくても
 ズキズキ痛みが出てさらには歯髄が壊死して神経の組織が壊死しまいます。
⓷根尖性歯根膜炎
 歯根(根尖)で炎症が起こってくる状態が根尖性歯根膜炎です。
 歯に強い衝撃が起こったり、一度は神経の治療をしたもののその後むし歯が進んでしまって歯根の先にまで
 細菌が達成してしまうと根の先の骨が溶かされ、膿の袋が大きくなり歯ぐきの方まで溶かされてしまうと
 腫れてきます。
⓸口内炎
 歯ぐきに痛みを感じることがあり、白い腫れや傷のようなものがある場合は口内炎の可能性があります。
 ストレスや金属アレルギーや疲労などで起こるといわれていますが何度も繰り返してしまうようでしたら
 ご相談ください。
  

  井高野あおぞら歯科
  大阪市東淀川区井高野3-2-40
   06-6827-1919

おすすめ記事

  1. ブラッシングの基本について

  2. セラミック治療について

  3. セラミック治療(セレック)

  4. 今日で一周年です。

  5. 高齢者の歯科治療について

  6. もうすぐ虫歯予防デーです。

ページトップへ