ブログ

インプラント治療について

入れ歯やブリッジの問題点を解消するためにインプラント治療があります。
インプラント治療とはむし歯や歯周病などで歯を失った部分のあごの骨の中に
インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にかぶせ物をすることで、
噛む機能を回復する治療のことです。
インプラントはチタンでできているため、金属アレルギーなどを起こしにくい
とても体に優しい治療方法です。
日本では保険制度で適応されるのは入れ歯やブリッジが主流で、その場合
周囲の歯を削ったり負担をかけたりしてしまうことになります。
インプラント治療は自分の歯に近い感覚で噛めることや周囲の歯を削ることなく
入れ歯やブリッジの問題点をほぼ解消できる理想的な治療方法です。

当医院ではガイドデント認定医療機関で10年保証です。
CT撮影をして診断のうえ治療をしております。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 進化し続ける保険治療

  2. 妊娠と歯科診療について

  3. 歯周病が怖い理由について

  4. フッ素のはたらき

  5. 口腔粘膜診断カメラについて

  6. 笑気麻酔の適応症

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ