ブログ

いびきが気になりませんか?

いびきを防ぐには睡眠前のベロ回し体操が効果的です。
現代は昔のように大きな声で話さなくなったり、食べ物もやわらかいものが多くなったため、口の周りの筋肉があまり使われなくなってきています。
そのため、上顎が十分に成長せず、舌が奥へ沈下する傾向が強く、舌の周りの筋肉も弱ってたるんでいます。
口の周りに弛みがあると、睡眠時に舌がのどの奥へ沈んで苦しくなります。
その状態で一生懸命呼吸をしているのがいびきです。
どうにか呼吸をしようと一晩中必死なので、睡眠中もリラックスできていません。
そのためにはベロ回し体操が効果的です。
この体操で口に関わる58種類の筋肉が同時で鍛えられて、約2週間で舌の筋肉が強くなり、咬み合わせのズレもある程度改善されます。
すると、舌が引き上げられ睡眠中も気道が広く確保されるため、いびきも改善していきます。

ベロ回し体操について
①くちびるをしっかり閉じて上下の歯の外側を歯ぐきに沿って舌をぐるりとなるべく大きく回します。
これを時計回りに行います。
② ①と同様に逆回りに舌を回します。
それぞれ最初は20回ずつを目安に、慣れてきたら50回を目標に回してください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 昔より歯が長くなってきたら

  2. 歯がない部分を補う治療について

  3. ウォーキングブリーチとは

  4. 口もとから美人になりましょう

  5. ゴールデンウィークの診療についてのお知らせ

  6. 治療を中断してしまうと

ページトップへ