ブログ

月に一回は口腔内の確認を‼️

口腔粘膜疾患の予防には月に一回は歯みがきの後に鏡の前でチェックしてみましょう。

見えづらいときは明るい光やライトの下で入れ歯など外して手鏡を持って見てみましょう。
よく見えるように口唇を持ち上げたり、首を後ろに傾けたりします。

1.歯の外側の歯ぐきや歯槽部を観察します。
2.左右の頬の内側の粘膜を観察します。
3.上下の口唇の内側の粘膜を観察します。
4.上顎の全体や歯の内側を観察します。
5.上顎の奥や扁桃腺のあたりを観察します。
6.舌の側面や後方まで観察します。
7.舌の表面を観察します。
8..舌を上に上げて口腔底まで観察します。

年に一回は口腔ガン検診をおすすめします。

当医院では口腔粘膜疾患の診断カメラを導入しています。
気になる方はぜひご相談ください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. お子さまの歯並び、かみ合わせは大丈夫ですか?

  2. 唾液検査でわかる虫歯、歯周病のリスク

  3. むし歯になりにくいキシリトールとは

  4. 歯周病がひどくなる理由

  5. ラシャスリップについて

  6. ヒールオゾンとは?

ページトップへ