ブログ

歯ブラシ交換のチェックポイント

①食べかすのつまり
歯ブラシの毛の付け根は食べかすがつまりやすい場所です。
十分な洗浄を行っても取れない汚れがある場合は交換しましょう。

②毛先の磨耗
最近は様々な毛先形状のものが発売されています。
使い心地が変わったと思ったら磨耗をチェックして交換しましょう。

③毛先の広がり
毛先が広がってしまうと清掃効果が低下してしまいます。
ナイロン製の歯ブラシなら熱湯で戻すという裏わざもありますがあまりにもひどいなら交換しましょう。

歯ブラシは使用している期間が長くなるほど細菌が多く残ります。
3~4本まとめ買いしておいて月が変わるごとに新しいものに交換することもおすすめです。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. お口の虚弱(オーラルフレイル)を防ぐトレーニングとは②

  2. 歯石とはどういうものでなぜ取らないといけないのでしょうか?

  3. インプラントでも歯周病になるかもしれません

  4. 歯ぎしり用マウスピースのお手入れの方法

  5. 口腔がんのセルフケア

  6. 高齢者の歯科治療について

ページトップへ