ブログ

赤ちゃんとおやつ

おやつは胃が小さい赤ちゃんにとって食事で摂りきれないエネルギー補充のために大切です。
摂り方を間違えると大切なことになります。
おやつは2回までにしましょう。

1.時間を決めることで生活リズムを整えましょう。
2.だらだら食いを防ぐために食べる前は手洗いを
してイスに座って食べましょう。
3.水分補給は果汁やスポーツドリンクではなく、
お茶や、お水を与えてください。
水よりも甘みのある物を好む癖がついてしまい
ます。

食事の雰囲気が味覚の形成に強く影響されると言われています。
家族みんなで楽しく食事しましょう。

寝る前の飲食は習慣になりやすく、むしばだけでなく、肥満の原因にもなりますので夜のおやつはやめましょう。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. むし歯ができやすい場所

  2. 外出自粛時の口腔ケアについて

  3. 銀歯が起こす金属アレルギーのリスクと歯を長持ちさせる治療について

  4. 治療済みでも虫歯が再発するわけは?

  5. よく噛んで”冷え”を改善!

  6. paypay使用についてのご案内

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ