ブログ

歯周病と全身疾患について②

歯周病はお口の中だけの病気だと思われがちですが全身疾患と関連性があります。

歯周病の病変部からは炎症性のサイトカインや炎症性メディエーターも全身の血管に流れ出し全身に炎症をもたらせます。
歯周病菌が大量に取り込まれてしまうと腸内細菌層に構成異常が起こしてしまい、さまざまな病態をもたらしてしまいます。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?②

  2. 虫歯のでき方、進み方

  3. 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?④

  4. お子さまの発音気になりませんか?

  5. 歯周病と全身疾患について①

  6. 進化し続ける歯科治療

ページトップへ