ブログ

メタルフリー治療をご存知ですか?

「メタルフリー治療」とは、詰め物や被せ物、土台などに金属の材料を全く使用しない歯科治療のことです。保険適応外の治療となりますが、金属に比べて、優れたメリットがあります。

 

・メタルフリー治療のメリット

 

1.金属アレルギーを起こしません

保険治療で使用される詰め物や被せ物、土台などには、金銀パラジウム合金や銀合金などが用いられます。金合金やインプラントに使われているチタンではほとんどありませんが、健康保険で使われる金属の中には、ニッケル・スズ・亜鉛等が含まれるため、アレルギーや歯ぐきの変色の原因となる場合があります。

「メタルフリー治療」に使用するセラミックやハイブリッドレジン、ジルコニアといった素材は完全にノンメタルなので身体に優しく、金属アレルギーの心配はありません。

 

2.白く美しい口元に!

例えば、前歯を差し歯にする場合、表面の見える部分は本来の歯の色に近い素材で仕上げますが、強度を保つため内側は金属を使用するので、歯と歯ぐきの境目から金属が透けてしまうこともあります。

また、奥歯は全体的に金属で仕上げるため、大きくお口を開けた時に目立ってしまうというデメリットがあります。

「メタルフリー治療」の素材は、本来の歯の色に近いので自然な透明感のある仕上がりになります。

 

白く美しい歯を手に入れると同時に、身体にも安心な治療法なのです。

 

歯の事でお困りでしたら当医院スタッフまでお問い合わせください。

 

通常夜8時までに加えて、土日も夕方5時まで診療いたしております。

 

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

おすすめ記事

  1. 熱中症の対策の後に

  2. 痛みがあるときの治療の流れについて

  3. ニコニコ歯磨きで免疫力を向上へ

  4. 最新の材料でより天然歯に近いものに

  5. 知っているようで知らない口内炎

  6. 歯科でできる金属アレルギー治療

最近の記事

6月の休診日について

ページトップへ