ブログ

舌ガンについて

舌は会話をしたり、食事をしたりするときに大切な器官です。
舌ガンになってしまうと、生活の質を低下させることになります。

舌ガンは中高年の男性によく起こりやすいと言われています。
最近では若年層や女性の方に増加傾向にあります。
口内炎が2週間以上続く場合は歯科医院などで診てもらうことをおすすめします。
飲酒や禁煙や口腔ケアで予防できると言われています。

舌ガンは舌の側縁に好発します。

口腔ガンの中でも舌ガンが最も多くて50%以上占めています。
舌は口の中で一番刺激を受けるところだからということが要因だと言われています。

舌ガンかと思ったら以下のことをチェックしてみましょう。
1.2週間以上続く口内炎に似た症状がある。
2.舌にしこりや腫れがでてきたり、肥大してきた感じがする。
3.舌に出血しているところがある。
4.入れ歯(義歯)が合わなくなって、痛みや腫れてきたり、違和感がある。
5.舌の粘膜が赤くなったり、白くなったりしている。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

 

おすすめ記事

  1. セラミックの種類について

  2. 唾液の作用について

  3. 4月の休診日について

  4. 3月25日の歯磨き教室について

  5. 歯みがきについて

  6. 体にやさしいノンメタル治療について

ページトップへ