ブログ

歯の着色、汚れの気になる方

PMTC(機械的歯面清掃)とは歯科医師や歯科衛生士などの専門家により、歯の表面に機械を使用してクリーニング
することです。
患者様ご自身で歯磨きを毎日していてもどうしても歯垢や歯石は付着してくるものです。
定期的に行うことによりむし歯予防や歯周病予防に高い効果があります。
当医院では患者様のご希望により最新機種のPMTC(パウダーメインテナンス)を導入しています。

パウダーメインテナンスとは空気とパウダー(粉)を歯に吹き付けることで歯の表面の着色を除去
していく方法です。
吹き付けるパウダーの硬さやパウダーの大きさ、エアーの圧力などにより歯がすり減ったりしてしまう
リスクがありましたが最新の機種により歯周病治療や歯ぐきの中のところの細菌除去にも使用できる
ようになります。

パウダーは歯面にやさしい粒子です。
球体の細かい粒子のパウダーがステインやバイオフィルムなどをやさしく取り除くことができます。
成分の9割以上が炭酸カルシウムで欠点であった塩辛いのは軽減できます。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?②

  2. ちゃんと歯を磨いているのにむし歯になるのはなぜ?

  3. 歯ブラシだけでは清潔な口腔環境は維持できません。

  4. 治療した後の気を付けてほしいことについて

  5. オーラルフレイルについて

  6. 親知らずは抜いた方が良いのでしょうか?③

ページトップへ