ブログ

こどもの歯みがきの習慣化について

お子さまの歯みがきはこども自身にのみでしっかり磨けているでしょうか?
歯みがきは自分自身でしっかりできるまでには期間がかかります。
6ヶ月くらいには乳歯が生え始めてきます。
この時から仕上げ磨きがスタートします。
全体的に保護者の方が仕上げ磨き(お子さまが歯を磨いた後に)をしてあげましょう。
1歳ころからお子さま自身で歯ブラシが持てるようになるため、お口に歯ブラシを
入れる習慣をつけましょう。不十分なところは保護者の方が磨いてあげましょう。
6歳ころからは適切な歯磨き習慣を身につけていきましょう。
このころも不十分なところは保護者の方が磨いてあげましょう。
9歳ころからはお子さま自身の歯磨き習慣を確立させましょう。
このころは仕上げ磨きをしなくてもいいように歯磨き習慣を歯科医院で
診断してもらうことをお勧めします。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3ー2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 小児矯正

  2. 歯並びの良い子に育てるためにできることとは(日頃の姿勢)

  3. 早口言葉で口の周りの筋肉を鍛えましょう

  4. 歯周病と歯科検診について

  5. セレック審美治療システムについて

  6. 歯を失ってしまったら、

ページトップへ