ブログ

外出自粛時の口腔ケアについて

新型コロナウイルス感染症の影響で歯科医院への受診を控えている人も多いと思います。
緊急性の低い治療は延期をしている方もいると思いますが、お口の健康を保つことは
食事摂取や感染予防など全身的な健康にもつながってきます。
外出自粛中の歯科医院への受診の目安についてお伝えできればと思います。
痛みがあったり、腫れがあったり、かぶせ物が外れたり、お食事が摂りにくかったり
するようでしたら遠慮なく歯科医院へご連絡ください。
特に歯周病が悪化していたり、虫歯が悪化していたり、入れ歯が割れていたりしていると
しっかり噛むことができず、食事を十分にとることができず栄養状態に影響が出てきます。
治療中の歯もそのままにしていてはいけません。
神経の治療途中で来院を中断してしまうと、最悪の場合抜歯しないといけなくなるかも
しれません。

口腔内を清潔に保つことでインフルエンザ予防につながったり、全身的な健康状態にも
つながってきますので、口腔ケアをしっかりしてください。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 子供さまの歯とお口について

  2. 思春期のお口トラブルを放置すると?

  3. あおぞら歯科ハロウィン

  4. 歯の生え変わりは要注意です

  5. 口臭が気になりませんか?

  6. 全身疾患お持ちの災害への備えについて

最近の記事

6月の休診日について

ページトップへ