ブログ

できる限り歯を残すために定期検診の習慣を!

定期的に検診を受けると、虫歯や歯周病の原因になる歯石や歯垢を取り除いたり、自覚症状がない疾患を発見でき、早期に治療できるので歯は長持ちします。歯はものを噛むのに不可欠ですが、歯がたくさん残っていることで体の健康状態にも違いが出てくることが分かっています。ほかにも、脳の活性化、噛む力の維持、障害医療費の抑制といったメリットもあります。歯を長持ちさえるために定期的な健診の習慣を身につけましょう。

 

・歯が残っているメリット

 

何でも食べられる

 

元気で健康

 

脳が活性化

 

噛む力を維持

 

障害医療費の抑制

 

 

また、定期検診を受診しているかどうかは、年をとるごとにどんどん歯の健康状態に影響してきます。

 

歯の事でお困りでしたら当医院スタッフまでお問い合わせください。

 

土日も夕方5時まで診療いたしております。

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

 

 

 

おすすめ記事

  1. こどもの歯みがきの習慣化について

  2. 誤嚥性肺炎にならない! 「のど活」3か条

  3. 最新の材料でより天然歯に近いものに

  4. 歯周病が怖い理由について

  5. 喫煙について

  6. 笑気麻酔の適応症

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ