ブログ

そろそろ年末年始、海外旅行前には歯の検診を!

海外旅行中に歯が痛くなったご経験はないでしょうか?海外旅行は普段と異なり、飛行機の中での気圧の変化、長い日程、ストレスや疲労の蓄積、食事の変化などにより、突然虫歯が痛んだり歯茎が炎症を起こしたりといったお口トラブルが通常よりも起こりやすい環境になります。また、現地の歯科医院の診療を受けられたとしても、ドクターの説明が分からなかったり、言葉の問題で症状を上手く伝えられないために、正しい治療をしてもらえないなどの問題が発生しがちです。さらに海外では医療制度が違うため、診療費が高額になる場合が多く、海外旅行保険に入っていたとしても歯科治療は補償対象外であることが一般的です。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

海外旅行前には必ず歯科検診を受けて、少なくとも虫歯の治療は完治させておきましょう。虫歯の状態や本数によっては、短期間で治らない場合もありますので、旅行の予定が決まったら、出発3カ月前くらいからの受診がおすすめです。

 

また、海外旅行に行かない方も年末年始の休診と歯の不調が重なることがありますので、検診をお勧めします。

 

疑問、お困りのことがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお尋ねください。

 

土日も夕方5時まで診療いたしていります。

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

おすすめ記事

  1. ドライマウスに注意してください

  2. 進化し続ける歯科治療

  3. 矯正歯科治療の進め方

  4. 歯の根の病気と治療(根菅治療)について

  5. 今日で一周年です。

  6. がん医科歯科連携の仕組みについて

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ