ブログ

歯並びで噛み合わせをよくしましょう

歯並びがガタガタになっていたスポーツ選手の方が歯の矯正をして奥歯でしっかり噛めるようになったことでバランスが良くなって成績が良くなったということが、多々あります。

歯列矯正は歯並びを良くするのは当然のことですが、噛み合わせが整うことで体のバランスがよくなります。
歯並びが悪いと顎の適正な移動を邪魔する可能性があり、頭の位置や重心がずれてしまいがちです。
噛み合わせのバランスが整うことで、口腔内の環境が整います。
その事で虫歯や歯周病のなるリスクが減ります。
それと口腔粘膜のケガの危険性も少なくなります。
スポーツの競技内容によっては奥歯を噛みしめてプレーをするものばかりではないのですが、歯並びの悪い人にはプレーに最適な位置に顎が移動するのを邪魔する可能性が高くて、咀嚼するのに障害が起こることもあります。
健康維持の事からも歯並びは大切なことなのです。
海外では歯並びが重要視される国も多数あります。
矯正は、子供のうちからしておくと歯を抜かずにきれいに並ぶ可能性があります。
ぜひ、この機会に歯並びのことを考えてみてはどうでしょうか?
当医院でも矯正相談を実施しています。
井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 治療した後の気を付けてほしいことについて

  2. 注目の治療方法について

  3. 体を守る唾液のチカラについて(むし歯予防や新型コロナウイルス感染症予防)

  4. 入れ歯には大事な働きがあります。

  5. 親知らずのリスクを少なくするために

  6. 口腔機能低下症の予防法

ページトップへ