ブログ

ヒールオゾンとは?

ヒールオゾンとはオゾンによってむし歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治す方法です。

オゾン治療のメリット
①歯を削る量が少なくてすむ
②歯の神経(歯髄)を残せる可能性がUPする
③歯を削る量が少なく痛みが出る可能性が低い
④治療の流れがシンプルで、時間の短縮をはかれる

治療のステップ
クリーニング【クリーニングを行って歯をきれいにします】
  ↓
 検査【光を当てて虫歯の状態や深さを検査します】
  ↓
オゾン照射【ヒールオゾン装置にてオゾンの照射を行いむし歯菌を殺菌します】
  ↓
再石灰化の促進【フッ素入りの薬剤を使用し歯の再石灰化を促進して、むし歯予防効果を増強させます!】

・この4つのステップは、ほぼ数分で完了します

再石灰化は初期う蝕にとってむし歯を進行させないための有効的な手段に
なります。
むし歯で歯質に穴が開いてしまうと削って詰めてしまう方法になってしまうか
神経を取ってしまってかぶせ物を入れる方法になってしまうか、
最悪の場合には、歯を抜いてしまわないといけなくなる危険性も出てきます。
よく患者さまから聞くこととして、痛みないからといって歯科医院に行かなくてもいいという
ことを聞きます。
痛みが出てしまってからでは処置の内容が大きくなる傾向になります。

こまめに歯科医院でメンテナンスをしてもらうことで小さいうちにむし歯になりそうなところの
歯みがきの方法を教えてもらったり、歯の清掃をしてもらったりすることで、
初期う蝕が見つかることも多々あります。
小さい初期う蝕であれば来院回数も少なくて済む傾向になります。
何も歯を削ったり、歯を抜いたりするなく、歯石とりや歯のメンテナンスだけで何もなくてよかったですね。
といって医院にきてもらうことが良いことだと思っています。
歯の痛みがなくても1~3ヶ月ごとに1回は歯科医院で歯のメンテナンスをしてもらっては
いかがでしょうか?
定期的にレントゲン写真と撮って検診をしてもらいましょう。
歯をいかに長く問題なく保存できるためにはメンテナンスが欠かせません。

井高野あおぞら歯科
大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階
06-6827-1919

おすすめ記事

  1. 親知らずについて

  2. 歯石とはどういうものでなぜ取らないといけないのでしょうか?

  3. 働く女性の歯並びを改善しましょう

  4. ゴールデンウィーク中の休診日についてのお知らせ

  5. 最新の材料でより天然歯に近いものに

  6. 歯周病菌がこんな悪さまで…

ページトップへ