ブログ

医院からのご案内とお願い

・検査が大事です

痛い部分だけ、気になる部分だけといった応急的な治療はできます。しかし、的確な診断とお口全体のバランスを考慮した治療、隠れた疾患の早期発見には、しっかり検査してお口の中の情報を得ることが必要です。検査へのご理解とご協力をお願いします。

 

・できる限り早く快適なお口の状態にするために

できる限り短い通院期間、少ない通院回数で、快適なお口の環境に戻したいと考えています。ですが、予約変更などで受診の間隔が長くなると、治療のやり直しや、回復が遅れたりします。できる限り予約通りのご来院をお願い致します。もし、予約を変更される場合は、お早めにご連絡をお願い致します。

旅行、転居、長期出張、入院などの場合、治療計画を考慮いたしますので、お早めにお知らせください。

また、症状を早く回復させるには、医院での治療だけでなく、毎日の歯磨きや生活習慣の改善なども大切です。特に歯周病は、ご家庭でのケアが重要です。

 

・お気軽におたずねください

治療内容や検査の説明など、できる限り分かりやすい説明に努めていますがわからないこと、不安なことなどございましたら、何度でもお気軽におたずねください。

 

・素材によって保険適用と適用外があります。

被せ物や入れ歯などは、素材によって保険適用と適用外があります。耐久性、審美性、体へのやさしさが変わってきたり、保険適用では安価な一方で変色したりします。また、入れ歯においてもプラスチック製は保険適用ですが、快適さ、耐久性、見た目、機能性などを向上させるために、床の部分を金属にしたり、シリコン、磁石、インプラントなどを使った入れ歯は保険適用外となります。

 

・見た目の気になる部分もこの機会にご相談ください

白い歯、綺麗な口元は、笑顔を引き立てたり若々しく見えたりと、ビジネスや出会いのチャンスにも影響します。治療と並行して口元を綺麗にする審美治療も行えます。気になることはこの機会にご相談ください。

 

・最後までしっかり受診

自己判断で治療を中断してしまうと、治療のやり直しが必要になったり、治療費用や期間が余計にかかってしまう場合があります。事情があってしばらく通院できない場合は、治療内容を考慮しますので、ご連絡お願いします。

 

・治療を中断すると、、、

1.歯周病治療を中断すると、、、

再度治療のため来院された時は、以前よりも悪化していて歯を抜くことになるケースも。

 

2.歯の根っこの治療を中断すると、、、

神経を抜いた管から細菌が繁殖し、根っこの先端に膿が溜まり腫れ痛みの原因に。

 

3.仮歯のまま中断すると、、、

むし歯や臭いの原因、咬み合わせに影響することも。

 

4.歯を抜いたまま放置すると

両隣の歯が傾いたりして咬み合わせに影響。

 

5.被せ物などを入れずに放置すると、、、

歯が欠けたり、被せ物が合わず作り直しになることも。

 

何か疑問、お困りのことがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお尋ねください。

 

土日も夕方5時まで診療いたしていります。

駐車場完備

井高野あおぞら歯科

大阪市東淀川区井高野3-2-40 1階

おすすめ記事

  1. 治療した歯の注意点

  2. 歯ぐきの色はきになりませんか?

  3. 29日(日) 年内最後の診療時間のお知らせ

  4. 虫歯予防デーについて

  5. 歯茎が下がる、やせる原因について

  6. コロナウイルスに対する対応について

最近の記事

2月の休診日について

ページトップへ